持続化給付金、家賃支援給付金などの給付金、小規模事業者持続化補助金などの補助金の多くは12月、1月に申請期限となっています。

まだ申請していない方は、今一度申請できるかどうか(対象者?)の確認を、申請方法がよくわからない場合は近くの行政書士に問い合わせください。