2021年度の人気補助金

2021年度で人気になりそうな補助金の一つです。
昨年のコロナ特別対応型と同じく補助率が3/4と高く、また感染防止対策費として総額の1/4-1/2を組み込むことができるため魅力的な補助金となっています。

しかし、採択される難易度は昨年と同様、難関と思われますので十分な準備が必要です。

補助金の目的

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画 を作成して取り組む 、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです 。

補助内容

補助上限  100 万円

補助率 3/4

補助対象経費
①機械装置等費 ②広報費 ③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)
④開発費 ⑤資料購入費 ⑥雑役務費 ⑦借料
⑧専門家謝金 ⑨設備処分費 ⑩委託費
⑪外注費 ⑫感染防止対策費

⑫感染防止対策費は補助金総額の1/4が上限。
ただし、2021年1月から同年3月までの期間のいずれかの月の月間事業収入が2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少した事業者については1/2が上限となります。

公募期間

各回の締切は以下のとおりです。

第1回:2021年5月12日(水) (補助事業実施期間 2022/2/28まで)
第2回:2021年7月7日(水) (補助事業実施期間 2022/4/30まで)
第3回:2021年9月8日(水) (補助事業実施期間 2022/6/30まで)
第4回:2021年11月10日(水) (補助事業実施期間 2022/8/31まで)
第5回:2022年1月12日(水) (補助事業実施期間 2022/10/31まで)
第6回:2022年3月9日(水)  (補助事業実施期間 2023/1/10まで)

まず「GビズIDプライムアカウント」を取得してください

この補助金申請はオンライン申請となっています。
その際には「GビズIDプライムアカウント」が必要となりますので、まずはこのIDを取得してください。(取得には通常2-3週間要しますが混雑時はそれ以上かかります)

早期の発行が可能な「暫定GビズIDプライムアカウント(暫定プライムアカウント)」を暫定的に取得して申請することもできます。
ただし採択された場合には「GビズIDプライムアカウント」が必要になりますので、その準備を進めてください。

申請サポート手数料(税込)

交付決定までの申請サポート
採択率アップが期待できます
着手金 44,000円
 +
 成功報酬 交付予定額の10%

ご依頼いただきましたら、着手金(前払い)のご入金をお願いします。
不採択の場合でも着手金の返金はありません。
申請書類作成ための市場調査、書類作成に着手します。

採択され交付決定されましたら、成功報酬のご入金をお願いします。
(当事務所のサポートはここで終了となります)

交付決定後のサポート(オプション)
採択後のサポート
(実績報告書作成サポート)
50,000円~
実施項目が多い場合は費用が高くなる場合があります。

実績報告書はきっちりと作成しませんと、補助金が支給されません。
作成は決して難解ではありませんが、
かなり周到に書類(見積りから振込明細まで)を収集し、
整理して提出する必要があります。(かなり面倒です)

補助金申請に慣れている方は問題ないと思いますが、
不慣れな方はかなりの手間になります。

実績報告書の不備により、
最終的に補助金を受け取れない事例もありますのでご注意ください。

申請から補助金入金までの流れ

  1. まずはご連絡ください

    面談日時を設定させていただきます。

  2. 面談

    申請までの手続きの流れ、サポート料金などを説明させていただきます。
    ご理解いただけましたら業務委任契約書に署名捺印をいただきます。

    併せて「GビズIDプライムアカウント」の取得手続を進めてください。

  3. 事業計画作成

    事業内容、業界環境、御社の特徴、今後の事業方向などについてヒアリングさせていただき、それを元に事業計画書を作成いたします。

    ドラフトを何回か作成、修正しつつ完成版を作成していきます。

  4. オンライン(電子)申請

    速やかにオンライン申請を行います。

  5. 採択(不採択)通知

    締切後、2、3ヶ月後に採択(不採択)の結果が発表されます。

  6. 交付決定通知

    採択発表後に交付決定通知書が届きましたら、成功報酬を請求させていただきます。
    当事務所の申請サポートはここで終了します。

  7. 補助事業実施

    補助事業(経費の発注・契約・支出行為等)を実施してください。
    その後実績報告書を作成し事務局に提出してください。

  8. 補助金の申請

    事務局による実績報告書の検査後、補助金が支払われます。

最後に

当事務所では案件ごとに市場調査を行い、ぜひとも採択されていただくよう、案件ごとに申請書を作成いたします。
決まったテンプレートを使って画一的な申請書を作成し、数をこなしてどれか1つ、2つ採択されれば良いと考えるサポート業者もいるようですが、当事務所は違います。

常に全採択を目指しています。

採択に繋がる良質な申請書を作成するためにもコストをかけておりますので、着手金につきましてはご理解のほどお願いいたします。