東京都の緊急事態宣言が延長され9月も月次支援金の対象となりましたので、最新情報をまとめました。(7月分以降)

審査状況ですが、8月入り審査スピードが上がってきています。
7月中旬までに申請された方はほぼ審査が完了しています。8月申請の方もちらほらと審査が完了しています。

まだ7月以降の申請手続きに入っていない方はそろそろお急ぎください。

国・月次支援金

月額の支給額(上限) 法人20万円、 個人事業者10万円

対象月: 7月、8月、9月

※申請->審査完了->入金->給付通知ハガキ送付 の流れとなりますが、給付通知ハガキは都、埼玉県、神奈川県などの月次支援金申請に必要となりますので、大切に保管してください。

都・月次支援金

売上が50%以上減少(国・月次支援金対象者)の方
 月額の支給額(上限) 法人5万円、 個人事業者2.5万円

売上が30-50%減少の方
 月額の支給額(上限) 法人10万円、 個人事業者5万円

ただし、いずれの場合でも
 支給額 = 対象月の月間売上減少額 - 国・月次支援金の給付額
 ですので、注意してください。

対象月: 未定7月、8月、9月
  予算案には計上されていますので近いうちに発表されると思われます。

※埼玉県、神奈川県、千葉県でも都と同様な追加支援がありますが、手続きがそれぞれ異なりますので、お問い合わせください。

申請サポート料金

(国+都)月次支援金の申請サポート
  法人様 12,000円/月  個人事業者様 7,000円/月

※国、都のいずれかを申請できない場合でも上記料金となりますので、ご了解ください。

※月次支援金を初めて申請する場合は、「事前確認」が必要ですので以下の料金が追加されます。 法人様 25,000円  個人事業者様 15,000円

※【東京都以外の事業者様】の場合、手続きが異なり別料金となっていますので、お問い合わせください。

※新宿区内の事業者様は新宿区の専門家活用支援も併せて申請されることをオススメします。

※申請可能と判断した場合にサポートを承ります。万が一、支給されなかった場合は、ご依頼された合計金額から実質経費(5,000円)を差し引いた金額を返還いたします。ただし、申請時に虚偽の申告や書類を提出された場合、必要書類をご用意いただけない場合、宣誓同意書に反する場合などは一切返還に応じられませんのでご了解願います。